家に蜘蛛が出たーーー!!!

アラフィフの日常
この記事は約7分で読めます。

家に蜘蛛が出た!

ギャーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!

出たーーーーーーーーーーーーーー!!!

蜘蛛が

大きい蜘蛛がっ

蜘蛛が、出たーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

深夜1時、もうそろそろ寝ようとして洗面所へ行ったら

蜘蛛が

洗濯機の後ろから(?)かな。

出てきて、壁伝かべづたに歩いてる・・・・・

イーーーーーーーーーーヤ!!

こっちに来ないで!!

足長いし

大きい・・・

こんな大きい蜘蛛、見たことない

怖い

咄嗟に洗面所のドアを閉めて、部屋に逃げました。

でも、ヤバイ

こんな時に

トイレ・・・・・

行きたいけど、行けない

洗面所のドアを開けないと、トイレに行けない

が~~~ま~~~ん~~~

出来ないっ

やっぱトイレには行っとかないと!

意を決して、洗面所のドアをそろりと開け、蜘蛛がいないか、確認。

ほっ

良かった

いない

洗面所のどこにもいないし

良かったー

どっかに行ったんだー

安心して、トイレのドアを開けたら

Σ( ̄□ ̄|||)

いた!!!

目の前に!

トイレの壁を歩いてる~~~~~

って、アレ?

今、ビクッてした?

トイレのドアを開けた瞬間、ビクッってしたよね!?

なんで、アンタがビビるのよ!

怖がっているのは、わたしだから!

・・・トイレ・・・ムリ

静かにトイレのドアを閉め、洗面所のドアも閉め、部屋の入り口のドアも閉めました。

小用しょうようは足せなかったけど、

トイレのドアも!洗面所のドアも!部屋の入り口のドアも!

3つのドアを閉めたんだから

大丈夫!

わたしの安全は保証された

あんなに大きい蜘蛛が、ドアの隙間、通れるワケないし

って思ってたら、

目の端に、何やらうごめくものが・・

部屋の入り口のドアが、すりガラス?フロストガラス?透明になっている部分から、蜘蛛の足が

入り口のドアを横伝よこづたいに歩いてる~~~~~

イヤッ

どうやってドアの隙間を?(洗面所トイレのドアの隙間、通れるの?)

あんな大きな体で?

もしかして、部屋に入って来ちゃうかも!

絶対!ムリ!!

部屋に入ってくるのだけは、阻止せねば!

通気口は新聞紙で目張りして・・OK

ドアの隙間は・・・目張り出来ないよね。だって、部屋から出るたびに目張り取らなきゃいけないし。

一晩中見張る?

「蜘蛛が部屋に入ってくる」よりは・・・一晩中見張ってた方がいいかも。

しょーがない

今夜は一晩中見張るしかないかな。

いつの間にか、深夜2時過ぎてるし

トイレ行きたい・・

さっき行けなかった

それと、すっごく眠い・・・

恐る恐る、部屋のドアを開け・・・

ほっ

いない

どこにいるか、わからないから、気を付けながらトイレへ。

ほっ

いない

やっと・・・小用しょうようが足せたー・・・スッキリ

やっぱり、もう寝よ

深夜3時?

いいかげん、つらい

ねむい・・・・・

ベッドに入ったけど、蜘蛛が気になって

ぜんっぜん眠れない・・

眠いはずなのにー怖いし、キモいし・・・寝付けない

もうヤだーーーーーーーー

で、いつの間にか朝

太陽が昇ってる。鳥が元気に鳴いてる。

・・・結局、寝付けなかった

体調、めっちゃ最悪

とにかく、「アイツがいるか」確認しないと。

いない。部屋の外にも。キッチンにも。洗面所にも。トイレにも。

とりあえず一安心ひとあんしん

ネットで調べてみよう。アイツのこと。

正体が判明-アシダカグモというらしい

家に出るほとんどのクモは無害

へー、そうなんだー

アシダカグモの特徴

陰ながら人の役に立っているのにグロテスクな外見から多くの人に嫌われちゃう不憫な存在

ふ、不憫ふびんって・・・

脚が10センチ以上も長い

大きくて怖い。体がブルった・・・

糸で巣を作らない、徘徊性のクモ。歩き回ってエサを探すタイプ。ゴキブリを見つけると、瞬時に走って捕まえ、捕食する。持久力はないが瞬発力はスゴイ。

・・・・・だから、「怖い」って。

ゴキブリを退治してくれる益虫(ハエや小さいネズミも食べる)

へ・・へー、そう・・いいヤツなんだ。

臆病な性格で人間には危害を加えない

なるほど。だからあの時、トイレのドアを開けた瞬間、ビクッてしたんだ。
・・・けっこう、カワイイ・・・かも?
いやいや かわいくない、かわいくない!

夜型

なるほど。だから朝、どこを探しても見当たらなかったんだ。

クモにまつわる迷信

昔から「お釈迦様の使い」と呼ばれていたり、「家の守り神」や「仏様のお使い」と呼ぶ地域もあるそう

良かったー。「家の守り神」を殺してないし、外に追い出してもいない。ただちょっとパンパンって雑誌で叩いただけ

特に商人の中では、縁起の良い生き物として知られ、朝見ると「その日は商売が繁盛する」と言われて、重宝ちょうほうされてきた。

なんか、めっちゃいい!幸運の前兆?

他には
・待ち人が来たり
・福を運んできてくれたり
・吉兆の前触れ
としても知られ、「朝のクモは殺してはいけない」といった言い伝えがある。

「朝のクモは殺してはいけない」って、聞いたことあるなー。
けど、私が見たのは夜だし。

その他
夜見る蜘蛛は「地獄からの使者」と呼ばれ、「災い」をもたらす為、縁起が悪いので「退治した方が良い」と言われたり、「不運の前兆」とも言い伝えられている。

ダメじゃん。夜のクモ、ダメじゃん

九州の方ではクモのことを「コブ」と呼ぶそう。
「夜コブ」=ヨロコブ⇒喜ぶ に通じるから、夜のクモも縁起のいいものらしい。

へ、へーそう・・

じゃあ、朝も夜も、殺しちゃいけないんじゃ

良かったー、退治しなくて。

でもサ、見た目がグロいから、怖いよ。

ほったらかしておけば、勝手にゴキブリを全滅させてくれる!?

これはいい。ゴキブリは嫌い

飼育している人もいる!?
オークションで取引されることも!?

・・・・・・・・・・

ここまでくると「すごい」としか言いようがない

Yahoo!知恵袋では、
「ウチも実家では飼ってた」や「共存」するのが当たり前、みたいな意見も多く

目からウロコだわ。

蜘蛛と共存なんて、考えたこともない。

ん~~~~~

共存

益虫

見た目がグロいし、怖いし。

共存・・・

ん~~~~~

・・・やっぱり、コワい・・・・・・・・・

怖くないよ!アシダカグモの本心知って生態描いたイラストが面白い

アシダカグモの生態をユーモアたっぷりに描いたイラストがツイッターで好評、とのこと。『「共存するための知識を得る機会になれば」と喜ぶ作者に、描いた経緯を聞いた』という面白いブログを見つけました。

ブログのタイトル名は「怖くないよ!アシダカグモの本心知って生態描いたイラストが面白い

わたしは、ツイッターをやっていないし、アカウントも持っていないので見ることは出来ませんが、ツイッターを見れるなら、見てみてください。

ブログ上で、少しマンガを紹介してありましたが、印象変わります。アシダカグモの哀愁が伝わってきます。

切なくも哀しいアシダカグモの一生。

見てみたら、いかがでしょう?

この記事を書いている今、「もう夜」なのでアイツが、そろそろ姿をあらわすころ。

共存する道を、さぐっていかないと。

※注-ハブがいる地域の方へ-

ハブはアシダカグモが大好物。アシダカグモがいると、ハブが寄ってきてしまいます。家の中に侵入する可能性があるんです。ハブといえば、猛毒を持つヘビ。超~恐ろしいヤツです。ハブがいる地域に住んでいる方は、アシダカグモを即座に追い出した方がいいと思います。←念のため、注意書き❕

🍀おわり🍀

↓よければ、読んでね
アシダカグモ その後

☆☆☆☆☆ここまでがブログです☆☆☆☆☆


★★★★★★下記は広告です★★★★★★★

コメント

タイトルとURLをコピーしました