ゼロから独学でパワーポイントを勉強してみた結果

ゼロからスキルアップ
この記事は約6分で読めます。

ゼロから独学でパワーポイントを勉強してみました。

勉強方法は、もちろんYouTube。

YouTubeなので当然!無料

パソコンはWindows10です。Windows10にはパワーポイントが初めから装備されているので、ダウンロードする必要もなく、こちらも無料。

もし、まだWindows7 または 8 を使っているのなら「Windows10に無償アップデートする方法」もYouTubeにありますので、見てみてはいかがでしょうか。

金子晃之YouTubeチャンネル
↑このチャンネルの動画タブをクリックするとWindows10に無償アップデートする方法」がありますので、探してみてください。

それか、YouTube検索窓で「金子 無償アップデート」と検索すると出てきます。

※ブログを書くにあたり、2月2日に再再再再復習しました。

パワーポイントとは

プレゼンテーションや資料を作成したりするときに使うソフト。

表や図形に文字を入れたり、グラフや画像も簡単に作れます。

目的と勉強した動画と勉強方法

目的

目的は、2つあります。

★仕事の幅を広げたかったから
現在、転職活動中ですが次の仕事が見つかるか微妙~。
「『データ入力』以外のスキルを増やして、転職を有利にしたかったから」なんだけど
下表「労働力調査結果」の完全失業者数を見ると、おそろしいことに!!!!

出典元:総務省統計局「労働力調査結果」

完全失業者数:194万人ってなに?

目の錯覚!?

★もうひとつの目的は、ブログに活用してみたいと思ったから
パワーポイントが使いこなせれば、
「もっとわかりやすく伝えられるかな」とか
「ブログをもっと楽しくいろどること、できるかな」と思いました。

勉強した動画

その1:2021年PowerPoint使い方・初心者入門講座【完全版】

その2:2021年PowerPointの使い方・脱初心者初級編【完全版】

あるいは、YouTube検索窓で「金子 PowerPoint」で検索してみてくださいね。

★★★★★ちょっとだけ広告入ります★★★★★

金子先生の本です

★★★★★広告終わります。ブログは、まだまだ続くよ★★★★★

勉強方法

何度も巻き戻したりしながら、繰り返し動画を見て覚える、という感じ。

同時進行で、手を動かしながら「する」といいと思います。

不思議なことに1回目はわからないし、できなかったのに、2回目はできたりするんですよねー。

何度やっても出来なかった部分は、詳しく書きました。後ほど

動画その1:初心者入門講座について

2021年PowerPoint使い方・初心者入門講座【完全版】
または、「金子 PowerPoint」で検索

この動画を見るとできること

●パワーポイントの開き方から説明。←これはもう、金子先生の動画では定番。
●パワーポイントで押さえる7つのポイントの説明
●プレイスホルダー、スライド、タブなど用語の説明
●パワーポイントを開いて、最初にやることを教えてくれます。
●表やグラフ、SmartArtの使い方、等々盛りだくさん。
視聴時間は1時間15分

※1時間13分13秒くらいの所で「また次回お会いいたしましょう。byeバイbyeバイ」と言われますが、あわてて動画を止めないように!「おまけ」の部分に大事な話が続きます。

何度悩んでも全然できなかった部分-マウスをレーザーポインターやペンに変更する-

マウスをレーザーポインターやペンに変更することが、どーしても出来ませんでした!
動画の通りに、マウスを右クリックしてもポインターオプションが出てきません。

動画と「どこが違うんだろう?」と悩んだのですが、わかりました!

スライドショータブをクリックして「最初から」or「現在のスライドから」をクリック。

スライドショー表示にしてから、マウスを右クリックするとポインターオプションが出てきてレーザポインターやペンに変更できます。

成果

デザインがたくさんあります。
好きなデザインを選んで、配色を変えたり、効果を加えたりするだけでバリエーションが広がりますし、背景のスタイルを変えるとさらに印象が変わります。

ほんのちょっとした機能を知っているだけで、段落を揃えたり、少しずらしたり、が出来るようになります。

表のデザインを選んで、色を自由に変更したり、塗りつぶしをグラデーションにするか、パターンにするかで印象がだいぶ変わりますし、自分だけのオリジナルのデザインを簡単に作れます。
表は、わかりやすくオレンジ色のパターンにしてみました。

グラフも簡単に挿入できますし、好きな場所に数値を置けます。
グラフの外側と内側は、それぞれ別のテクスチャを使っています。(違いがくっきりとわかるような色合いのテクスチャを使いました。)

SmartArtスマートアートという機能のメタリックを使っています。
2番の「理解」は、紫のグラデーションにしました。右上には画像を挿入

動画その2:脱初心者初級編

2021年PowerPointの使い方・脱初心者初級編【完全版】
または、「金子 PowerPoint」で検索

この動画を見るとできること

スライドマスターを使ったことがない、「知らない」人におすすめ

●【初級編】まで見るとパワーポイントのほとんどの機能が使えるようになります。

スライドマスターは、パワーポイントで一番重要な機能スライドマスターをマスターすると資料作りが簡単になります。

成果

スライドマスターという機能を使えば、1回の操作で全部のスライドに写真を挿入できます。
表紙だけ「写真を入れたくない」という場合は、0番のように写真だけ削除することも出来ます。
デザインは、「青Ⅱ」のグラデーション
表紙にスライド番号を表示しない。
スライド番号の開始時を設定できます。

フッターに日付や文字も入れられますし、日付や文字を好きな場所に移動もできます。

ノートに備忘録みたいに、ちょっとしたメモを入れることも出来ます。

ゼロから独学でパワーポイントを勉強してみた結果

ブログを書くにあたり、再再再再復習しました。

正直しょうじき、1回目と2回目は、楽しいより必死!!できないまま、あきらめました。

2月2日は、「ブログに書くんだから、絶対できるようにならなきゃ」と死にもの狂いで挑戦!
「できない!わからない!レーザーポインターに変更できない!だいたいポインターオプションが出てこないっ」などと悩んで、動画をにらみつけること、数分?数十分?
「あれ?何か違う」と気づき、やっとのことで
「できた!ポインターオプションが出てきた!」
「レーザーポインターにもペンにも変更できた!」
ほっ(*´∇`*;△
ホッとしたらやっと、パワーポイントが「おもしろい」と感じられるようになりました。

完全失業者数:194万人って、うそよね!?

🍀おわり🍀

コメント

タイトルとURLをコピーしました