巳の日は、お金を洗う日-自宅で簡単に洗えます-お財布もね♡

みんなで運気アップ♡そして運気が下がるのを防ごう♪
この記事は約7分で読めます。

巳の日にお金を洗いました。その様子を写真に撮りましたので、ブログで共有したいと思います。ただ、なにぶん一人暮らしですので、お金を洗っている様子などは写真に撮ることが出来ません。(ひとりだもん)その場合は、イラストとまじえて説明しています。

私は、「お金を洗うのは、太陽のエネルギーが強い朝の時間帯が一番いい」と考えています。定期的に洗ってあげると小さいお金さんお札も喜んでくれている(ような)気がします。

小銭やお札の洗い方、2022年、お金を洗うのに良い日などを書きました。

※ちなみに私は、小銭を「小さいお金」と呼んでいます。小さいお金さんたちは、おそらく・・ですが、「小銭」と呼ばれるのをイヤがっている気がするので。なんとなく・・・そんな気がします。

だから

「小さいお金さん」と呼びます (๑•̀ω•́๑)b キッパリ

巳の日とは

は蛇のことで、白蛇しろへびは弁財天の使いと言われています。

弁財天という神様は、芸能や立身出世、金運・財運などをつかさどっていて、七福神の中の紅一点。琵琶びわを弾く妖艶ようえんな姿で現されることが多いです。

巳の日とは、弁財天という神様に縁のある日のことで、12日に1度巡ってきます。

巳=蛇(白蛇しろへびさん)に願い事をすれば、その願いを弁財天さまに届けてくれる、と古来から言われています。(なんか、ロマンチック)←心の声

そんな巳の日お金を洗うのは、とってもかなっていることなのです。

もちろん、神社へ行くのもおすすめの吉行動ですし、銭洗神社へ行って「お金を洗う」のも良いと思います。

でも、「お金を洗う」のは自宅でも簡単に出来ますので、今回はその方法について書いていきたいと思います。

自宅でお金を洗う方法

小さなお金を洗う方法

※このブログでは、”小銭” という言い方はしません。なぜなら小さなお金さんたちは、”小銭” と言われるのがイヤなようなので。もしかしたら、悪口に聞こえるのかもしれません。

★ですので、このブログでは「小さなお金さん」で統一します。

Ⅰ.まずは、家中にある貯金箱、小さなお金さん入れを集めて、中に入っているお金を全部ザルに移します。

Ⅱ.ボウルの上にザルをのせて水を溜めます。

Ⅲ.手を入れてジャブジャブ小さなお金さんたちを泳がせるように洗います。

Ⅳ.最後に流水で洗います。

Ⅴ.水に濡れた小さなお金さんたちを1枚1枚丁寧に拭き取りながら器に移します。

※この時、丁寧に拭き取るのがポイント!ちゃんと拭き取らないとシミになります。初めて、お金を洗った時「水分を拭き取る」ことをしなかった為、シミになりました”(-“”-)” しかも、一度付いたシミ、消えないし(+_+)

Ⅵ.水分を拭き取ったお金さんたちを1枚1枚丁寧に並べて干します。

お札の洗い方

Ⅰ.まずは1000円札から。ザルに並べます。

Ⅱ.1000円札に粗塩を振りかけます。粗塩を振りかけて、浄化するんです。

Ⅲ.1000円札を流水で洗います。この時、絶対!間違っても!破いたりしないように!!丁寧に取り扱ってあげることで、「わたしは、あなた(お金)を大切にしていますよ」というアピールになります。※破いたりしたら、「粗末に扱っている」とお金さんに思われてしまいます。「大切にしてもらえないなら」とあなたから離れていきますよ。

Ⅳ.乾いた布の上に1000円札を置き、2つに折って上からパンパンと叩くように水分を拭き取ります。あくまでも優しくするのがコツ!

2021年5月31日-追記-

当時は「上からパンパンと叩いて」いたのですが、今は「ソフトになでるように」水分を拭き取っています。

Ⅴ.最後に1000円札を干します。

Ⅵ.5千円札と1万円札も同じように浄化し、きれいにします。

お財布もきれいにします

小さなお金さんたち、お札をきれいにしたら、それで終わりではありません。

お金の入れ物であるお財布もきれいにしないと。

なぜ、お財布も?

私たち人間もきれいでおしゃれなホテルに泊まって気持ちよく過ごせたら、「また来たい!」と思いますよね。お金も同じ。財布は、お金さんが気持ちよく過ごしてもらう為の居場所なんです。レシートやポイントカードがいっぱいで、ゴチャゴチャしていて不快だと思う所には、長居してくれません。すぐに出て行ってしまいます。

せっかくですから、この機会にお財布もきれいにして「是非いつでもいらしてください。あなたの居場所を整えてお待ちしています」とアピールしましょ

お財布をきれいにする方法

お財布をきれいにする方法は、いたって簡単。

外側も内側も、乾いた布で拭くだけ。これだけです。

私は、革財布を使っています。
長年使っていると外側に汚れが・・・黒ずんだ箇所が・・・(o ̄∇ ̄)o!!ガーン
その場合、汚れた箇所を水で濡らした布で拭き取っています。今のところ、これで十分。もし、これで落ちないような汚れが付いたりしたら、専用のクリームを使って汚れを落とします。(そこまでの汚れは付けないけど・・・だってお気に入りなんだから丁寧に大切に扱ってます

お財布をふかふかのお布団で寝かせてあげるのも忘れずに♡

お財布をきれいに整えたら、お金を入れて、ふかふかのお布団に寝かせましょ(∩_∩)

使う「その時」まで。

エネルギーをタップリと補給したお財布は金運パワーがみなぎっています。いざ!使う時に、その力を発揮してくれます。支払う時に、気持ちよく旅に出してあげれば、きっとまた、あなたの元に戻ってきてくれます。

金運アップ習慣【お財布専用ふとん】

お布団の上に寝かせて、掛け布団も掛けてあげて、枕も忘れずにね♡

余談です-レシートやポイントカードは別で管理します-

※余談ですが、私はお財布にレシートやポイントカードは入れません。別の入れ物に入れています。

※またまた余談です。
お札入れ小さなお金さんを入れるお財布は、分けています。

お札入れ・・・千円札、5千円札、1万円札とキャッシュカード、クレジットカードのみ
あっ、あと身分証もお札入れに入っています。

小さいお金さん入れ・・・1円、5円、10円、50円、100円、500円のみ

2022年下半期 お金を洗うのに良い日♡

お金を洗うのに良い日といえば、やっぱり巳の日です。

の日とは、弁財天べんざいてんという女神めがみさまにえんのある日のことで、12日に1度やってきます。

へび白蛇しろへびさん♡)に願い事をすれば、その願いを弁財天べんざいてん様に届けてくれる、と古来こらいから言われています。(私は、こういうところにロマンを感じるのよね。)

の日にお金を洗うのは、かなっていることなんです o(*’▽’*)/☆゚

2022年下半期 巳の日 及び 己巳(つちのとみ)の日

いよいよ後半戦です。
2022年下半期の巳の日己巳(つちのとみ)の日をお知らせします。

5月4日 16日 28日

6月9日 21日

7月3日 15日 27日

8月8日 20日 

9月1日 13日 25日

10月7日 19日 31日

11月12日 24日

12月6日 18日 30日

※2022年下半期は、
 5月16日、7月15日、9月13日、11月12日が己巳(つちのとみ)の日です。

※2022年下半期は、5月16日、7月15日、9月13日、11月12日が己巳(つちのとみ)の日です。己巳(つちのとみ)は、巳の中でも最強!と言われる特別な日です。60日に1度やってきます。

巳の日だけでも、金運を上げるのに良い日ですが、それをさらに上回るほどパワーアップした最強吉日日きちじつびが己巳(つちのとみ)の日です。

今は、こんな時期(コ〇ナ渦)ですし、自宅に居ながらできる「お金を洗う」という吉行動、是非やってみてください。

最後に一言ひとこと

お金お財布も大切にするからこそ金運が上がります。大切にできない人の金運は上がりませんよ~~~

🍀おわり🍀

金運アップ習慣【お財布専用ふとん】

お財布さん、今晩もゆっくりお休みください。なんてね♡


50代こそ、”かわいい” を持とう


男性へのプレゼントに革財布はいかが?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました