受付事務からソーム部へ

転職とハローワーク
この記事は約4分で読めます。

受付事務として採用されましたが、

入力が速い!

ミスがない!

などの理由で、ソーム部へ異動になりました。

※バイト先の会社に総務部はありません。受付事務と区別するために「ソーム部」と言っています。

ソーム部とは、どんな部署?

私もソーム部が何をやっている部署なのか、全然知りませんでした。

一言で言うと、人の管理をしている部署。

作業日報だったり、勤怠だったり、人手が足りないところに人を手配したり、残業の依頼を掛けたり・・・そんな部署のようです。

主任からは、「りぶさんには、データ入力を担当してもらう」と言われています。

データ入力♡

腕が鳴るわ

あれ?こんなはずでは・・・

主任からは「データ入力」と言われてソーム部に来ました。

思いっきり、データを打たせてもらえると思ったら・・・

確認とチェックばかり。たまにマウスをカチカチッとするだけ。

あれれ?

私、、、「入力が速いし、ミスもない」からってソーム部に呼ばれたのよね。

確認とチェックに「入力の速さ」、必要?

世の中そんなに甘くない

世の中そんなに甘くない

↑こんな言葉が頭の中をめぐっています。

「データ入力」という、おいしいエサに釣られてソーム部に来たけれど

現実は厳しい。

確認とチェックばかりで、キーボードをあまり打っていません。

これじゃぁ、私の特技が―――

眠ったままになっちゃう (。•́__ก̀。)

そんなことを考えていると

先輩に呼ばれて

新しい仕事、教えるからついてきて

寒いから、防寒具用意して

え?

---そういえば、ソーム部に来る前に内履きと防寒具を用意するように言われたな

念のため、用意してあった防寒具を手に取り、先輩の後をいそいそとついていくと・・・

倉庫の中へ入りました。

倉庫の中

通常の温度から15℃帯へ。

15℃帯から7℃帯へ。

7℃帯から、さらに0℃帯へ。

倉庫の中にカイロは持ち込めません

備品や在庫チェックのための巡回です。今の時代、アルコール消毒も行います。

―――ソーム部って、こういうこともするのね。―――

「データ入力」だけ、してればいいのかと思ってました。

「私が甘い」のか、「世の中そんなに甘くない」のか・・・

ソーム部へ来て2週間後、さらに過酷な作業が!!

私は、とにかく寒いのが苦手です!

かといって、暑いのが得意なワケでもありません。

体温調節ができませんので、暑いのも寒いのもダメなんです。

暑さ、寒さ、気温差、寒暖差に弱く、すぐ体調を崩してしまうんです。

と・こ・ろ・がー

0℃帯で1時間ほど作業をしなければならなくなりました!

うっそー(@ ̄□ ̄@;)!!

私が、「寒いのが苦手」なのは、主任はもちろん、みんな知ってるはずなのに―

主任に以前、受付事務にいる時に言われましたし

主任
主任

りぶさん、寒いの、苦手だから

なのに・・・なぜ!?

防寒具をしっかり着込んで、先輩に教えられながら作業をしました。

時々、メモを取りつつ。

軍手も渡されているけど、軍手をはめながら作業なんてできない

まして、軍手をしながらメモなんて

・・・軍手してペンで文字・・・書けない💧

寒さに耐え、素手でメモを取り、作業をして

耐えました!

0℃帯を耐えた!!

0℃帯を出て7℃帯へ

7℃帯から15℃帯へ

15℃帯のエリアに来たら、「まるで天国♡」

0℃帯---ツライ o(╥﹏╥)o

0℃帯での作業――想定内だけど、めまいが――

0℃帯での作業

1度目は、先輩に教えられながら作業をし、なんとか寒さに耐えました。

2度目は、1人で作業します。

先輩に教えられたとおりに、わからなくなったらメモを見て。

りぶ
りぶ

・・ダメ・・めまい・・しそう・・・

0℃帯には私以外に誰もいない為、助けは呼べません。

なんとか、1時間ほどの作業を無事こなし、寒さに耐えました。

ですが、、、

めまいがなおりません。

グラグラする・・・

そんな状態で

午前中の業務をこなし、お昼ご飯を食べ、3時の「15分間休憩」へ。

15分間休憩、あって良かったー

この時にはもう・・グラグラしすぎて頭を起こしているのもツライ

15分間、目をつぶって少し寝ました。

すると、少し良くなった(ように感じました)

あとは惰性だせい

定時までなんとか「今日、やらなければならない業務」をこなしました。

ああ、ツライ

0℃帯での作業

だけど

誰にも迷惑を掛けず、今日の業務、

やりきったーーーーー

わたし、エライ!!!

🍀おわり🍀

コメント

タイトルとURLをコピーしました